So-net無料ブログ作成

(1)月の恋人 ~Moon Lovers~ [ドラマレビュー]

『月の恋人 ~Moon Lovers~』
第1回

(2010年 フジテレビ 放送回数未定)
演出:西谷弘 脚本:浅野妙子、池上純哉 出演:木村拓哉、篠原涼子、リン・チーリン、松田翔太、北川景子
          Official Wikipedia / TV Drama DB          

初回視聴率、22.4%。
来週以降のこのドラマについての関心事は、この数字がどこまで下落するかでしょう。
はっきり言って、「面白くない」の一言。

原作は、複数の直木賞候補作品を送り出している道尾秀介氏の書き下ろし同名小説だそうですが、
「ドラマのために原作を書き下ろすのは史上初めての試み」という意味が全然わかりません。
そもそも原作が存在しないドラマは、その脚本そのものがそのドラマのために書き下ろされた「原作」となるわけで、
このことは大げさに「史上初」などというようなことではないし、「だから、面白い」ということにもならないはずです。
要は、木村拓哉さんその他のキャスティングで「あて書き」した原作であるということを言いたいんだと思いますが、
そのことは、出版された小説の売り文句にはなっても、ドラマそのものの売り文句としては何ら意味を成しません。
結局、どんなに「番組宣伝」や「話題作り」をしてみても、当たり前ですが、実際にそのドラマを見てみないと、
面白いかどうかは判断できないということです。そして、私の「判断」は冒頭で述べました。

また、そのこととも関係してきますが、そのような著名な作家さんの原作が存在するにもかかわらず、
脚本に浅野妙子さんが名を連ねていることにも違和感を感じております。
私の評価では、浅野妙子さんは良質のオリジナル脚本を書ける数少ない脚本家であり、
最初からキャスティングやストーリー、ロケーションなどに大きな制約を設けてしまっている
本作のようなドラマにおいて、その実力が発揮できるとは思えません。
『八日目の蝉』(NHK)で重厚な人間ドラマを描き出してくれた浅野さんの次作が「これ」とはちょっと残念です。

この一事からもこのドラマは典型的なフジテレビ的ドラマ製作の手法で作られていることは間違いないと思われます。
そのあたりのことについては『アマルフィ 女神の報酬』(2009年 東宝)のレビューで触れておりますが、
私は、そのような製作手法はもはや「時代遅れ」なのではないかと思っています。
それでも、『アマルフィ 女神の報酬』は興行収入36.5億円、このドラマは初回視聴率22.4%ですから、
テレビ局としては最高レベルの商品を生産しているとも言えるわけですが、
内容が伴わないドラマを支持し続けるほど視聴者の目は節穴ではないということを信じたいという意味で、
ストーリーよりも今後の視聴率に注目していきたいドラマです。

あえて内容にはまったく触れないドラマレビューでした(^^;。

期待度 ☆☆☆☆

関連記事 :アマルフィ 女神の報酬 (2010-01-09)
(2)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-05-18)
(3)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-05-25)
(4)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-06-01)
(5)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-06-08)
(6)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-06-15)
(7)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-06-29)
(8)月の恋人 ~Moon Lovers~(2010-07-06)

参考:浅野妙子さんが手がけた主なテレビドラマ  
  作品放送局放送年出演者最高視聴率 
  『Age,35 恋しくて』
『ラブジェネレーション』
『神様、もう少しだけ』
『パーフェクトラブ!』
『大奥』シリーズ
『純情きらり』
『ラスト・フレンズ』
『イノセント・ラブ』
『八日目の蝉』
フジテレビ
フジテレビ
フジテレビ
フジテレビ
フジテレビ
NHK
フジテレビ
フジテレビ
NHK
1996年
1997年
1998年
1999年
2003-2005年
2006年
2008年
2009年
2010年
中井貴一、田中美佐子、瀬戸朝香
木村拓哉、松たか子
金城武、深田恭子
福山雅治、木村佳乃
菅野美穂、松下由樹、内山理名
宮﨑あおい
長澤まさみ、上野樹里、瑛太
堀北真希、北川悠仁
檀れい、北乃きい
28.1%
32.5%
28.3%
18.9%
20.3%
24.2%
22.8%
16.9%
9.3%
 

参考:木村拓哉さん主演の連続ドラマ   
  作品放送局放送年主な共演者初回視聴率最高視聴率
  『ロングバケーション』
『ギフト』
『ラブジェネレーション』
『眠れる森』
『ビューティフルライフ』
『HERO』
『空から降る一億の星』
『GOOD LUCK!!』
『プライド』
『エンジン』
『華麗なる一族』
『CHANGE』
『Mr.BRAIN』
フジテレビ
フジテレビ
フジテレビ
フジテレビ
TBS
フジテレビ
フジテレビ
TBS
フジテレビ
フジテレビ
TBS
フジテレビ
TBS
1996年
1997年
1997年
1998年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2009年
山口智子
室井滋、篠原涼子
松たか子
中山美穂
常盤貴子
松たか子
明石家さんま、深津絵里
堤真一、柴咲コウ
竹内結子
小雪、堺雅人
北大路欣也、長谷川京子
深津絵里、阿部寛
綾瀬はるか、水嶋ヒロ
30.6%
23.0%
31.3%
21.3%
31.8%
33.4%
25.7%
31.6%
28.0%
25.3%
27.7%
23.8%
24.8%
36.7%
23.0%
32.5%
30.8%
41.3%
36.8%
27.0%
37.6%
28.8%
25.3%
30.4%
27.4%
24.8%












   初回視聴率が最高視聴率だったもの。  


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 2

テンコ

こんばんは。
「月の恋人」も観ているのですが、原作は元々の小説があるのだと思っていましたが、そういうことだったのですね。
どおりで、と言ってはなんですが、キムタクが社長に見えないのです。
今までの浅野妙子さんの手がけた脚本と、今回のとはかなり違いますね。やはり原作のために制約を受けているのでしょうか。
綿密なデータの分析、素晴らしいです。
by テンコ (2010-06-01 23:23) 

ジャニスカ

テンコさん、nice!&コメントありがとうございます!

そうですよね~、主人公のキャラクターが定まってませんよね~。
キムタクが社長に見えないのは、原作に原因があるような気がしています。
そもそも「あて書き」というのは、小説家の領分じゃなくて、脚本家がやるべき仕事であって、
木村さんの俳優としての魅力を引き出そうとするなら、実力と実績のある脚本家に任せるべきだったと思います。
浅野妙子さんは、すでに「ラブジェネ」で木村拓哉さんと仕事をしていますし、
つくづく浅野さんのオリジナル脚本で見たかったと思ってしまいます。
by ジャニスカ (2010-06-02 10:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1